エクセルを使って自分で名刺作成すればコストダウンにつながる

ビジネスマンならば欠かせないアイテムの1つが名刺です。名刺はビジネスにおいてその人自身を表す鏡といっても過言ではないものですから、こだわりたいところだと思います。では、そんなこだわりの名刺を作りたいと思ったときにどのような方法があるでしょうか。まず思い浮かぶのは印刷会社など名刺作成のサービスを行っている専門の会社に作成を依頼するということでしょう。これならば手間もかからないし安心という方も多いと思います。しかしそこで気になるのがコストです。専門の会社に依頼すると、どうしてもある程度のお金はかかってしまいます。また、そういったサービスを利用する場合にはある程度まとまった枚数で依頼をしなければいけないことから、結果的に割高になってしまうということも考えられます。

自分でも簡単に名刺作成ができる!

では名刺作成にかかるコストを削減したいと思ったときにどうすればいいかというと、それはずばり自分で作ってしまうということです。そう言われても、そんな難しいこと自分ではできないという方もいるかもしれませんが、実は簡単に名刺作成をする方法があるんです。それがエクセルです。ビジネスマンならば、仕事の中で一度は使ったことがあるという方も多いなじみ深いソフトだと思います。仕事用のパソコンには必ずと言っていいほど入っているソフトですから、新たにソフトをインストールしたり、その使い方を勉強したりといった手間もありません。エクセルの主な使用方法というのはもちろん表計算を行って数値をまとめたり管理したりということですが、簡単なフォーマットさえ作ってしまえば名刺作成までできてしまいます。

エクセルで名刺作成するメリットとは

それでは名刺作成をエクセルを使って自分で行うとどのようなメリットがあるのでしょうか。まず、必要な物は名刺用の用紙だけで、あとは印刷のコストがかかるだけなので大幅なコストダウンにつながるのは言うまでもありません。また、一度に必要な分だけ作ればいいので、大量に発注して作ったのに人事異動などでいらなくなって無駄になってしまうということもありません。さらに、専門の会社に依頼すると発注をしてから受け取りまでにある程度の時間が必要になってきますが、自分で作る場合は必要なときに1枚からでもすぐに印刷をすることができます。肩書などにちょっとした変更があった場合でも、すぐに自分で直して新しい名刺を作ることができるというのもとても便利です。エクセルでの名刺作成は、簡単でコストダウンにもつながりメリットがたくさんあるのです。

コメントは受け付けていません。